FC2ブログ
HOWTO日本語オンラインカジノ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キングネプチューンカジノ日本訪問
2005年05月16日 (月) 21:12 | 編集
先月、キングネプチューンカジノのスタッフの方々が日本にこられたようです。いよいよ日本市場への本格的進出でしょうか。。以下は、キングネプチューンカジノHPにも記載されていますが主な内容を抜粋してご紹介します。
このような機会が増え、オンラインカジノも日本でもっと気軽に遊べるようになれば最高ですが。

先月、トライデント・エンターテイメント・グループでは初めての日本訪問を行いました。日本語ウェブサイト、日本語ソフトウェアと、日本への進出が進んでいますが、果たして実際のプレイヤーの方ははどのような感想を持っているのか?私達は日本のプレイヤーに向けて何ができるか?を探るため、今回、トライデント・エンターテイメント・グループの代表Micki(ミッキ-)とマイクロゲーミングより代表2名、そして日本語サポートマネージャーの私、Setsukoが東京へと向かいました。

東京にお住まいのVIPプレイヤーの方と懇談の場をということで、今回の呼びかけに応じてくださったCCさん、ネッテラさん、おるつさんとお会いすることができました。懇談の場所は、渋谷の権八です。(権八といえばブッシュ大統領が訪れた場所として有名ですが、そのためか本人の訪れた西麻布店は予約がいっぱいで、渋谷店になったのです、、)

最初は少々緊張した雰囲気で始まった懇談会も、時間と空のグラスが増えるにつれて和やかになり、大変貴重な意見をプレイヤーの方からたくさんお伺いすることができました。オンラインカジノでは、実際のディーラーではなく、コンピューターとのやりとりとなります。そのため、カジノの運営も全て機械によるものであるかのようなイメージができかねません。私どもでは、実際に運営も製作も、行っているのは体温のある人間であるということをプレイヤーの方に知っていただければ、と思っておりました。

お会いしたプレイヤーの皆さんからは、プロモーションやゲームについての率直なご意見をいただき、なるほどなるほどそうだったのか!と、とても勉強になりました。どんな小さなポイントでも、プレイヤーの方からのご意見は私達にとってはいつでも重要な指針になります。 私自身は、今回の訪問でプレイヤーの方との距離が近くなったように感じました。今後もプレイヤーの皆さんがパソコンを前にプレーしている姿を想像しながら、より良いサポートを日本のプレイヤーの皆様に提供できればと思っております。

ちなみに、権八の料理はとてもおいしかったです。と、いっても私は懇談中は慌しくしていたので、デザートのプリンしか食べていないのですが、プリンはおいしかったです。また、訪問中の別の日に懐石料理に行った時のことですが、想像通り、初来日の外国人組には難しい料理であったようで、、、。のれそれという透き通った魚をみるなり「目がついてるよ!」とか、お抹茶を飲むなり、ものすごい顔をして「おいしいです、、、」と返事をするなど、お店の人もハラハラといった感じでした。

また、最も感銘を受けていたのはウォシュレット・トイレ。「温度も強さも調節できる、すごいハイテク・トイレだ!」「16通りの設定が可能だった!」など現在でもなお、熱く語られております。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。